海外副業武者修行 チャレンジ3 ”小売商品の展開・商品ブランド名はShwings”

稼ぐ力

本業を活かした副業というのが良いと聞く。

当時、特にそのように聞いていた訳ではないが、結果、そのようなチャレンジをしていた。

玩具に興味があった(現在でもある)ので、玩具の国際展示会をネットで探し、そこから出展会社リストを見つけ、該当会社のサイトへ行き、取り扱い商品を片っ端から調べ、目ぼしい商品を見つけたら、メールで仕入れの問い合わせをするとうやり方で、仕入先を見つけた。

それは、Swhingsという、靴につけるアクセサリーだ。玩具の展示会の中で、玩具ではなく、オシャレアイテム?のようなもので、僕の興味を引いた。

問い合わせをすると、当方がShwingの輸入卸業社としてふさわしいか、インタビューをさせてくれとの連絡が来たので、やる気満々の僕は、ニュージーランドでの販売計画書を作り、オンラインインタビュー時にプレゼンもした。

結果、取引を開始しましょうとの返信があり、まずは、サンプル在庫の取り寄せをした。

サンプル在庫が到着し、実物を実際に手にした時に感じた事は、まず、写真映えがする商品だな(つまり実物は若干安っぽい)、またサンプルが充実していたことだ。

また、販売する上で必要になるような、商品画像や、メディア掲載事例などの情報(プレゼンター資料)も仕入先から共有され、本格的に販売が出来そうだという感じがした。

それらのプレゼンター資料を活用して、ニュージーランドの大型小売店のバイヤーへ売り込みの問い合わせなどをした。

担当者へたどり着く手前の窓口のスタッフからは、購入したいんだけど、商品がどこで購入できるのか、ニュージーランドではどの小売店で販売されているのか、などなど色々と、聞いてくれて、売れる自信がついた。

が、しかし、待てど暮らせど、一向に仕入れ担当者から返信がこず、何度か催促の連絡をしても、返信は来ず。

待っていても仕方ないので、次はニュージーランドの靴屋や、スポーツ用品店へアポなしで突撃訪問営業などをしたが、結局、キーパンへ辿り着けず、メールをしても返信は来ずじまい。

結局、また本業が忙しくなり、尻窄みしていった。

残ったサンプル在庫は、知人の子供たちの誕生日などにあげたりして、終了。。。

サンプル送料で約500ドル程度がかかり、回収なし。。

小売商品の展開・Shwings挫折からの学び

  • 1、販売計画を作り、販売権を取得したことは良い経験となった。
  • 2、営業は着実に続けることが重要だ。
  • 3、ネットショップを開設し、会社情報を公開するべきだ。
  • 4、Gmailのメールではなく、会社メールを使用するべきだ。

むしめがねの海外副業武者修行はまだまだ続く。

コメント

タイトルとURLをコピーしました